小さな翼 一般財団法人全国福祉輸送サービス協会

すべてのお客様に適切な対応ができるタクシー乗務員の接遇向上を目指して

*

ジャパンタクシー

   

10月23日に東京お台場で、トヨタ自動車のタクシー専用車両「ジャパンタクシー」の出発式が、石井国土交通大臣、豊田トヨタ自動車社長、川鍋全タク連会長など多くの方が出席し、報道機関も見守る中盛大に開催されるとともに、大阪、名古屋など各地でもジャパンタクシーの出発を盛大に祝福しました。

ジャパンタクシーが発売されたことにより、従来の日産自動車NV200と合わせて、タクシー業界においてはセダン型車両からユニバーサルデザインタクシーへの移行が急速に進む条件が整ったことになります。

国土交通省が今年度、福祉タクシー等の車両購入に関しての補助の条件の一つに、ユニバーサルドライバー研修受講者がいることなどを新たに加えたこともあり、UD研修自体が乗務員の接遇向上という本来の意味に加えて、補助の条件の一つとなったことから今後とも大きな広がりを持つこととなりそうです。

UD研修推進実行委員会としては、全てのタクシー乗務員に乗降していただきたい研修として取り組んできたところであり、研修受講の輪が大きな広がりを持つことは大歓迎です。(S)

 - 日常