UD研修講師になるには

UD研修で講師を務めるためには、次ページに掲げる講師資格要件に該当しているか、もしくは「ユニバーサルドライバー研修講師養成講座」を修了することが必要です。
「ユニバーサルドライバー研修講師養成講座(以下「講師養成講座」)」は、実際の研修シーンを想定して、講師としての基礎的な知識や心構えなど実践的な指導法を学びます。

講師陣は、福祉・介護の専任講師による「研修の進め方」をはじめ、関係省庁による「タクシー業界の展望と課題」、障害者による特別講義「タクシー乗務員への期待」、さらには「人気講師への近道」と題した話し方教室まで多岐に及びます。
圧巻は「受講生によるデモンストレーション」で、2日間の講座を通してUD研修に欠かせないあらゆる事項を修得していただきます。

≪実施団体≫

一般財団法人 全国福祉輸送サービス協会
〒102-0074 東京都千代田区九段南4丁目8-13 03-3222-0347

≪受講資格≫

  • 『ユニバーサルドライバー研修テキスト』の「序章、第1章、第2章の講師資格(以下「A資格」)と、同「第3章、第4章の講師資格(以下「B資格」)」では講師の資格要件が異なります。
  • 「A資格」「B資格」とも、下記の≪講師資格要件「Ⅰ.」≫に掲げた資格等を有している方は、本講師養成講座を受講されなくても、UD研修の講師資格を有していますが、本講師養成講座を受講することもできます。
  • ≪講師資格要件 A資格「Ⅱ.」≫に掲げた資格などを有している方は、本講師養成講座を受講することにより、講師資格者となります。
  • 講師資格を取得されようとする方は、下記に掲げる講師資格要件を考慮して受講してください。
  • 「A資格」「B資格」いずれの場合も、本講師養成講座の全カリキュラムを受講することが必要で、一部だけの受講は認めません。
  • 受講資格ではありませんが、講師養成講座の受講前にUD研修を受講されることをお奨めしています。

≪講師資格要件≫

[A資格] 『ユニバーサルドライバー研修テキスト』序章、第1章、第2章の講師資格要件

Ⅰ. 次の方はUD研修の講師資格があります。(実施要項・運用規定)

  • 一般社団法人 全国ハイヤー・タクシー連合会 ケア輸送委員会の委員
  • 一般財団法人 全国福祉輸送サービス協会の役員等
  • 訪問介護事業所等の指定を受けたタクシー事業者(責任者)
  • 各県協会専務理事又は同等の職にある者
  • タクシーセンター等乗務員研修期間において乗務員研修の講師経験がある者
  • 以上と同等と認められるもの

Ⅱ.「Ⅰ.⑥」の「同等と認められる者」は次のとおりです。(運用規定)

  • タクシー事業関係者であって、本講師養成講座の修了者

[B資格] 『ユニバーサルドライバー研修テキスト』第3章、第4章、参考-Ⅰ、同-Ⅱの講師資格要件

Ⅰ.次の方は「UD研修」の講師資格があります。(実施要項・運用規定)

  • 看護師
  • 社会福祉士(テキスト第3章に限る)
  • 介護福祉士
  • 理学療法士(テキスト第3章に限る)
  • 作業療法士(テキスト第3章に限る)
  • 以上と同等と認められるもの
  • 受講資格を証明する資格証等のコピー又は勤務する事業所等のタクシー乗務員研修の講師経験等を証する在籍・役職証明書類等を添付してください。
  • 研修の開催日程等については、実施団体である一般財団法人 全国福祉輸送サービス協会にお問い合わせください。