実施機関の感想

ユニバーサルドライバー研修推進実行委員会(事務局)には、実施機関の皆様から数多くの声が寄せられています。その一部を紹介します。

顧客満足度の高い接遇サービスの向上を目指して

一般社団法人千葉県タクシー協会
専務理事 土屋信乃夫

今後のユニバーサル社会を見据え、千葉県タクシー協会としても乗務員の意識向上が不可欠と、ユニバーサルドライバー研修を実施することといたしました。第1回研修では、受講者(43名)全員から 「参考になる」との回答を得るなど、有意義で満足のいく結果となりました。

これに満足することなく、今後も充実した研修を推進し、高齢社会に対応した満足度の高い接遇サービスを提供できるよう努めていきたいと考えております。

タクシーは移動とサービスの一体的提供を

株式会社キャビック
代表取締役社長 兼元秀和

当社は、京都で初めてリフト付き福祉タクシーを導入するなど、積極的に福祉・介護事業に力を注いできました。今回のユニバーサルドライバー研修は、「今後、高齢者や障害者の方など移動制約者のためにタクシーの役割がますます重要になる。移動とサービスを一体的に提供しなければ生き残れない」と考え、実施いたしました。おかげで社員の意識変革の一助ともなり、大きな成果を得られました。今後も「移動・介護・環境」を意識しつつ同研修を継続していきます。